Loading

お知らせ

  1. 鳥取県東條湖畔の本屋『汽水空港』に配架

    鳥取県東伯郡湯梨浜町松崎の「汽水空港」という本屋さんに、『千鳥遺稿』再々復刻版と絵本『千鳥のうた』が置かれるようになりました。「汽水空港」というユニークな名前を持つこの本屋さんは、汽水質の東條湖畔にちなみ「旅立ちや帰国の窓口で誰もが立ち寄り易い場所」という思いを込めて命名されました。既存の経済システムにとらわれない新しい生き方・新しい形の出会いの場を目指して、オーナーさんが一から手作りで立ち上げたお店です。いま鳥取の若いエネルギーが集う拠点として賑わいつつあります。千鳥の世界が鳥取の若い人たちに出会う場が、また一つ拡がりました。 …

    2020.03.14

  2. 『とっとりNOW』 2020 Springに記事

    鳥取県の情報誌『とっとりNOW』最新125号(2020 Spring)に田中古代子と千鳥の記事が載りました。県下の書店やコンビニ(セブンイレブン)に置いてあります。一部 電子ブックでも読めます。http://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/1317/bk/1608#/p1/ 是非どうぞ!…

    2020.03.09

  3. 京都 レティシア書房さんにも配架 附録:三月書房ショーケース

    三月書房さんに続いて、京都高倉通二条下ルのオシャレな書店「レティシア書房」さんにも絵本『千鳥のうた』と『千鳥遺稿』を売って戴いています。店内には、京都新聞の記事も貼られ、コーナーでアピール戴いています。京都の読書好き、若い人たちとの出会いを期待しています。小西徹 店主さんよろしくお願いします。 【三月書房さん続報】寺町二条上ル 三月書房の入り口すぐ横のショーケースになんと吉本隆明さんやつげ義春さんの本に並んで、絵本『千鳥のうた』が収められています。(このショーケース 激戦区なので、いつまでキープされるか定かではありません。京都の三月書房ファンの皆さんはお早めに! もしショーケースから消えていても、店主さんに「千鳥の本ありますか?」とお尋ねを。)四カ所の矢印に注目下さい。…

    2019.06.18

  4. 京都新聞に記事

    2019年(令和元年)5月29日水曜日、京都新聞朝刊8面 くらし面に田中千鳥の詩と京都での6月Lumen gallery上映会の紹介記事が載りました。「七つの少女 遺した言葉」という見出しからは、飾らず構えず「ふだん着」「素顔」のチドリが浮かび上がってくるようで、素敵です。 …

    2019.05.29

  5. 京都 三月書房さんにも配架

    京都の三月書房さんに、絵本『千鳥のうた』と『千鳥遺稿』再々復刻版を配架させて戴いています。千鳥HP管理人が学生時代から50年以上も通う書店です。京都の読書好きには知られたお店ですが、腰は低く肩に力は入っていません。HPには「寺町二条の地べたの書店です」とあります。ブログ「三月記(仮題)」5月12日号には本の紹介も戴きました。(宍戸立夫店主さん 有り難うございます)是非ぜひご覧ください。⇒ http://3gatsu.seesaa.net/article/465632952.html…

    2019.05.28

  6. 6月京都Lumen gallery上映会チラシ

    6月7(金)8(土)9(日)の3日間京都Lumen gallery(麩屋町五条上ル 有隣文化会館2F)で開く映画の上映とオカリナ演奏の会のチラシ京都市中を中心に35カ所以上に置かれています。チラシには載せられませんでしたが「電話メール等で連絡いただければ、当日、会場受付けで、前売り扱いで入場いただけます。(連絡先:090-4491-4548 千鳥百年プロジェクト事務局 担当山田)」また「高校生以下、中学生・小学生・幼児は無料」です。【チラシ配架ご協力:京都シネマ/出町座/京都文化博物館3Fフィルムシアター/同 別館1Fアートンアートギャラリー/京都近代美術館MoMAK Films2019/おもちゃ映画ミュージアム/堺町画廊/河井寛次郎記念館/高台寺掌美術館/同志社寒梅館ホール/京都芸術センター/ひと・まち交流館京都/YWCA京都/ハートピア京都/ウイングス京都/集酉楽サカタ…

    2019.05.13

  7. 鳥取 邯鄲堂さんに絵本等 配架

    千鳥のふるさと、鳥取市内の本屋さん=邯鄲堂さんに、絵本『千鳥のうた』、再々復刻版『千鳥遺稿』(附録:上村武男「千鳥 月光に顕つ少女」付)絵葉書セットなどを置いていただけることになりました。邯鄲堂さんは古民家を改装した素敵なお店です。若い詩人や文学好きが集います。リアル書店配架第一号。チドリの世界が平成世代に拡がって行くことを願います。http://kantando.blog.fc2.com/ …

    2019.04.03

  8. 2019/06/07-08-09 京都 Lumen galleryで6月にイベント(映画とオカリナ)

    来る2019年6月7日(金)8日(土)9日(日)の3日間、京都市内の映像ギャラリー「Lumen-gallery」で映画『千鳥百年』(2017 30min. HD16:9 )の上映とオカリナ奏者鈴江先子によるライブコンサートを開催します。詳しくは⇒フライヤー(チラシ)「Lumen-gallery」は京都市内、麩屋町通五条上ル「有隣文化会館」2Fに2015年4月に誕生した映像専門のギャラリーです。劇場ではかからないユニークな映像・映画を定期的に幅広く上映する日本でも珍しい上映スペースです。Lumen-galleryは⇒Lumen-gallery鈴江先子は、宇治在住の音楽家・オカリナ奏者。日本では数少ないオカリナの作曲・演奏者です。数年前に出会った田中千鳥の詩に魅せられて、オリジナル曲『彗星のように』を作曲しました。今回は、千鳥生誕百年を記…

    2019.04.03

  9. 観桜祭終了 千鳥の詩の朗読とオカリナ演奏

    去る3月24日(日)古都京都の重要文化財 京都府庁旧本館1F旧議場で《鈴江先子の「かたりしらべ」とオカリナライブ》が開かれ、朗読工房メンバーらによる「田中千鳥の詩の朗読」とオカリナ奏者鈴江先子さんのコンサートが開かれ、80名あまりの観客の前で千鳥の詩とオリジナル楽曲『彗星のように』が披露されました。【ブログ「千鳥の世界」に詳細をレポートしています。⇒  https://tanakachidori.org/2019-03-24kanousaireport/5月には鳥取県倉吉市で、6月には京都市下京区でも同様の催しがあります。詳細はまたお知らせいたします。…

    2019.03.25

  10. 2019/03/24:観桜祭(京都府庁 旧議場)

    2019年3月24日(日)午後3時から、京都府庁旧本館で「田中千鳥」の詩の朗読とオカリナ演奏が行われます。詳しくはコチラ →  観桜祭2019千鳥に魅せられて活動する京都の音楽家・オカリナ奏者の鈴江先子さんが出演します。朗読は朗読工房所属・松尾佳世子さんです。春の京都、桜の中で千鳥の世界に出会ってください。チドリをモチーフに作ったオリジナル曲『彗星のように』も披露されます。(サポート演奏/福井秀彦さん)…

    2019.03.03

もっと見る
PAGE TOP