Loading

千鳥の世界

雨と木のは

雨と木のは

こぼれるような
雨がふる
木のは と雨が
なんだかはなしを
するやうだ
山もたんぼも雨ばかり
びつしよりぬれて
うれしさう

大正十三年四月
七歳

夕べ

朝のけしき

関連記事

  1. ぬれた小雀

    2018.12.14
  2. コハル日

    2018.12.14
  3. かわいいこひ(鯉)

    2018.12.14
  4. 雨の日

    2018.12.14
  5. はつ雪

    2018.12.14
  6. オモヒデ

    2018.12.14
PAGE TOP