Loading

千鳥の世界

朝のけしき

朝のけしき

たのしい にち江うの
朝のこと
小川のきしで
かほあらひ
水にうつった いろいろの
春のけしきが
きれいに見江た

大正十三年三月
七歳

雨と木のは

春雪

関連記事

  1. おゆあがり(湯上り)

    2018.12.14
  2. きんぎょ

    2018.12.14
  3. 2018.12.14
  4. (無題)

    2018.12.14
  5. 背反有理 見えないものが見えて

    2021.09.26
  6. 春雪

    2018.12.14
PAGE TOP