Loading

千鳥の世界

少女像シリーズ「バルチュス」

しつこく 少女像シリーズ続けます。

バルチュス(Balthus 1908~2001)は、ピカソに「二十世紀最後の巨匠」と称えられた画家です。

《ブランシャール家の子どもたち》1937

《ブランシャール家の子どもたち》はピカソが購入しました。この画はルーブル美術館に飾られたのち、今はパリのピカソ美術館に寄託されているようです。(バルチュスは生存中にルーブル美術館に展示された数少ない画家の一人でした。)

バルチュスの描く少女は、どこか不吉で不穏で不気味です。いまにものっぴきならない何かが起こりそうで目が離せません。

kobeyama田中千鳥第一使徒

投稿者プロフィール

田中千鳥第一使徒

少女像シリーズ「味戸ケイコ」

少女像シリーズ「ダーガー」

関連記事

  1. 大正発 令和行 シリーズ 運輸

    2022.09.25
  2. 大正という時代④新しい女

    2019.12.22
  3. 温故知新:クレヨン

    2021.12.12
  4. 田中千鳥、オカリナ、トークイベント

    2018.12.21
  5. 温故知新:地球ゴマ

    2021.12.19
  6. noteに引っ越します

    2023.04.16
PAGE TOP