Loading

千鳥の世界

2019/03/24 京都観桜祭 レポート

全国から桜の開花だよりが聞かれる3月24日(日)古都京都の重要文化財 京都府庁旧本館1F旧議場で観桜祭《鈴江先子の「かたりしらべ」とオカリナライブ》が開かれました。

朗読工房メンバーによる「田中千鳥の詩の朗読」ソロ&群読、オカリナ奏者鈴江先子さんが千鳥にちなんで作曲したオリジナル楽曲『彗星のように』などが、80名あまりの観客の前で披露されました。春にふさわしい楽曲とともに、会場いっぱいに千鳥の詩と楽曲が響き、田中千鳥の詩の世界がまたひとつ拡がりました。

 

 

kobeyama田中千鳥第一使徒

投稿者プロフィール

田中千鳥第一使徒

写生

千鳥ー月光に顕(た)つ少女 上村評論1/5

関連記事

  1. 大正という時代④新しい女

    2019.12.22
  2. 詩の「音楽性」

    2021.06.20
  3. 聞く話す読む書く

    2020.06.14
  4. 童謡逍遥 夕日

    2021.10.17
  5. 通信:電報

    2021.07.18
  6. 一筆啓上②(近くなって遠くなった)

    2020.12.20
PAGE TOP